You are here: Home » ダイヤモンドは永遠の輝き » ダイヤモンドの海外需要とその価値

ダイヤモンドの海外需要とその価値

diamond1

海外販売向けのダイヤ

ダイヤモンドは日本国内で買取され、その多くは海外向けに販売されているようです。

これは以前日本がバブル時代に海外に対してダイヤアクセサリを輸入しまくっていたのと真逆の構図になっていますが、つまりダイヤなどは何時の時代も普遍的な価値があるとみなされているため、投資の対象として富裕層がこぞって求めるんです。

最近だと中国の富裕層が世界中でダイヤを買いまくっているという事なのですが、日本国内でもご多分に漏れず、状態のよいうダイヤなどは海外の富裕層が我先にと購入しているようです。

これを何となく嫌だな…と思う人も居るかと思いますが、実際はその御蔭で、国内のダイヤ買取の相場は凄く高くなっているんですよ。

これからダイヤモンドを買取してもらおうとする方には本当に便利になっているので、皆さんも不要なダイヤモンドを現金で買取して貰いたいなら、まさしく今がチャンスです。

いくらダイヤそのものに普遍的な価値があるとはいえ買う人がいなければ買取相場は下がるものですし、そういう意味ではどこの国の人相手だろうと需要があるのは良い事だと思います。

ブランドのバッグや高級腕時計、金製品などに関しても同様なので、皆さんも纏った現金が必要なら、今がそれらの買取って貰い時ですよ!

ダイヤモンドの高額査定

ダイヤや金、プラチナなどは毎日相場価格が決まっていて、世界中で一定の基準のもとに取引がされています。

とはいえ、中古のダイヤモンドを買取りしてもらう時には、お店によって査定価格に差が出てきます。

ダイヤは鑑定士の鑑定次第によって、品質を表す4Cに評価がわかれることでも良く知られています。

鑑定士が鑑定経験が長く、自分の鑑定に自信があれば、査定金額にもそれが反映されます。良いダイヤだと思えば、それなりの金額で買取ってもらえるわけです。

一方ダイヤの扱いの少ない中古買取店なら、鑑定の経験も少ない人に当たってしまう可能性は高いでしょう。

お店は良くわからないダイヤモンドを高額買取するリスクをとりたくないので、高額査定にはならないでしょう。ちょうどオークションサイトでダイヤなどの高額商品が敬遠されることにも似ているかもしれません。

ダイヤが価値相当に査定されるためには、実績の多いダイヤ買取店の経験豊かなスタッフに査定をお願いするのがベストな理由です。

ダイヤ専門の買取店に持ち込んでみると、手持ちのダイヤの価値がわかります。売ったお金を使って、別のダイヤを買うのもいいかもしれません。